不倫相手と夫が幸せになることが許せない

旦那に浮気されたショックからストレスをためがちになり、ふとしたことからパニック障害を発症してしまいました。
不安が続くあまり、突然、得体のしれない発作に襲われるようになったのです。
それからは、発作がいつ起こるのかわからないという不安から、外出できなくなり、家に閉じこもる日々が続きました。
心療内科に通い、やっと薬が手放せるところまできました。

私は結婚して3年になる36歳になる主婦です。子供はまだいません。
夫の浮気相手はまだ小さな子どものいるバツイチ女性。夫が結婚前に付き合っていた元カノでした。
1年に渡る争いの末、現在別居して半年が過ぎようとしているところです。
夫はその浮気相手の女性と同棲しています。

不倫発覚のきっかけは行動の変化でした。そして、服装や持ち物なども変化していきました。
また、矛盾した言動が目立ちました。恋愛に夢中で頭がおかしくなっていたのでしょう。
家庭と不倫相手との家庭がごっちゃになり、辻褄の合わない発言をすることが多くなりました。
1ヶ月も過ぎると、朝帰りが始まるなど、行動があからさまとなり、あげくの果てには不倫相手を妊娠させてしまいました。
不倫相手の計画的な妊娠だったのかもしれませんが、夫は浮気相手を擁護するばかりでした。

絶望から自殺も考えました。
でも旦那と女が一緒になる怒りと恐怖から症状を発症しました。
それから、友人のすすめで心療内科を受信し、現在に至ります。

別居した当初は離婚しかないと思っていましたが、その女と幸せになることだけは許せないため、頑なに離婚に応じていません。
他人の幸せを喜べない自分を悲しく思いますが、それ以外の選択肢を思い付きません。
浮気や探偵調査はこちら