浮気を防ぐために、私が考え付きましたこと

ご主人の浮気で悩まれていらっしゃる奥さん、専業主婦の方、とても悲しい思いをされてしまっていると思います。
付き合いだしたころは、結婚当初は、このようなことはなかった。
想像さえもしたことがなかった。それぐらいにラブラブだった。
まさかこのようなことになるとは、私の主人に限って、そのような間違いはないと、確信したかった奥さん。

既に、浮気をされたことはないけれど、これからも浮気を主人にしてほしくはないと思っておられる奥さんに、私が思いつきました。
ご主人の浮気を防ぐ方法を、お話しします。
結婚当初は、二人で付き合いだした頃は、彼が浮気をするだなんて、思ってもみなかった、その通りです。
そのようなこと、ちらりとも想像ができないぐらいに、二人の関係は、熱い仲だったと思います。
そして、そのような頃、奥さんは、かつての彼に、感謝していたのではないでしょうか。
ちょっと、重たい荷物を持ってもらったとき、引っ越しのお手伝いを一人ではできなくてしてもらったとき。
高い場所にあります電球を替えてもらったとき。
仕事で疲れていました帰り道に、待ち合わせをしましたら、差し入れをしてくれたとき。
お誕生日には、バラの花のつぼみの多い花束を毎年、プレゼントされたり。
当時は、感謝の気持ちを持ち続けていて、それを、すかさずに、言葉にされていたと思うのです。
そうです、感謝の心を忘れてはいませんか。
浮気調査料金についてはこちら